お知らせとスタッフ日記

2021-06-20 09:30:00

6/19(土)eスポーツ大会

6/19(土)熊本市ココサで「ウイニングイレブン」サッカーゲーム
eスポーツ大会が行われ、当会から4年生4人が参加いたしました。

障害がある方とチームを組んでの大会で交流を図り、共に協力して白熱試合となりました。
子どもたちにとっても良い経験となったと思います。

その模様がTKUニュースで流れましたので(https://www.tku.co.jp/news/?news_id=20210619-00000007ご参照ください)ご報告いたします。

またこのような機会があり、ご興味がありましたら、ぜひご参加ください。

ゲームて普段、取り上げられがちですけど

中には、為になるものもあります。

これからは、コントローラーや機器の扱いは必須になりますし、中身を吟味して、健康に害しない取り入れ方をすれば、ゲームとも良い関係が築けると思います。

自己コントロールを身に着けたいですね。

2021-06-20 06:36:00

フィードバック

 

今朝は、4時に目が覚め

 

二度寝することが出来ず、仕事をこなしている

 

昨日の敗戦から一夜明け

 

昨日のモヤっとした気分が今朝の清々しい朝と愛犬の寝顔に少しだけ癒された

 

この大会振り返ってみると

 

すべての試合、失点が0であった

 

先制点を取り、15分間という短い時間に守られていたように思う

 

大会以前からこれまで、失点が課題として

 

怖がらず、上でプレー出来るようにと努力してきたが

 

1失点の重みと負け試合のフィードバック、

 

戦える力不足をまだまだ大いに感じた

 

1失点の重みは、1プレーの重み

 

引き出しと技術と武器は、以前より確実に増している

 

短期間での成長を実感している

 

ただ

 

簡単に引き戻される

 

いつまでも引きずる

 

本物の力は、まだついていないということです

 

昨日までの練習、試合前まで、皆で一緒にいた時は今大会の流れそのままで

 

いい雰囲気でしたが

 

試合前に不安と恐怖からの心細さの波を感じた

 

戦う前からすくんでしまう子どもが一人二人

 

ピッチ内に離れて立った途端に「ロアッソ熊本」というネームバリューを前に

 

その波は、さらに大きくなった

 

それは伝わり、僅か数分でセットプレーからの失点

 

相手が勢いづいた訳ではなく

 

その1失点に自らまた数人すくんだ

 

前半3人位で闘っていたかな

 

8人中、5人が下がり、ほぼ5バック状態

 

1人1人の役割と運動量の格差がこれだけ出れば、、、

 

いつもの負け試合にフィードバック

 

気持ちが上がれない

 

軌道修正するにも時間がかかり、後半少しだけ、戦う意思が見えた瞬間もあった

 

もう少し、頑張れたんじゃないかな

 

せっかく、観に来て下さった皆様に申し訳なかった

 

ネガティブな試合に面白みはない

 

でも、今までと違うのは

 

今大会でベスト16を味わった子どもたちが

 

これまでで一番、悔しいんじゃなくて

 

一番、モヤっとして終わったと思う

 

戦えないとは、そういうことって気づいたかな

 

早く、力つけて戦える集団にならないと

 

つるんで行動しているチームもなく

 

みんな自分たちで考えて動いている

 

やはり、どこでも自立しているなて強く感じた

 

子どもたち自身は、自分たちの幼さをそこまでは、感じることはなかったかもしれない

 

ベスト16に上がったことで、さらに良い相手と試合ができ

 

良いチームを間近で観れたのは勉強になった

 

 

今度は逆手招き猫を寄せよう

 

20210620_052832.jpg

2021-06-20 05:29:00

御礼

今回の熊日学童大会の趣旨に賛同し、ご理解ご協力をいただき、誠にありがとうございます。


さて、目標にしてまいりました第47回熊日学童オリンピックサッカー大会の結果ですが、

ベスト16という結果で終了することとなりました。

 

6/19(土) ベスト8をかけロアッソ熊本と対戦し、結果は1-6で敗戦 大会は幕を閉じました。

 

最後の試合は、良い試合とは言い難いものでしたが、今の我がチームとしての力であると

 

しっかり受け止め、このモヤモヤ不完全燃焼から脱するべく真摯に向き合っていきたいと思います。

 

但し、「ベスト16」という数字を結果として出せた子どもたちは、今までに経験したことのない感情を抱けたと思います。

 

大会期間中、無観客指定の中、会場付近入口までしか入れないという稀にみる大会にも関わらず、

 

初日6/5(土)以前の14日間から子供たちの体調管理、送迎等、遠くから応援してくださった方々におきましては感謝申し上げます。

 

また、ご協力いただいたチームの関係者の方にはこの場を借りて心から重ねて厚く御礼申し上げます。

 

保護者、関係者の皆様ありがとうございました。

 

コロナ禍におかれていることを念頭に置いて、皆様を集めてのご挨拶を省略させていただいており、

 

直々にご挨拶が出来ず失礼いたします。


今後、引き続きご理解をいただき、ご協力のほどよろしくお願いします。

2021-06-16 10:36:00

勝力

 

べスト16進出

今週末はロアッソ熊本との試合

 

何年ぶりだろうか

ここ数年は頑張ってもベスト32止まり

 

これまでの最高記録は

現在、高校2年のベスト8

と中3のベスト8

それを経験しているから分かる感覚

 

見える景色が変わるのは、やはり16以上ここからだ

 

普段から上位にいるチームは、そう変わらないだろうけど

下位を巡っているチームからすれば

 

富士の樹海からではなく、金峰山のふもとを抜け出し登山口が少し見えたところ

いやいや、もっと下か?

ふもとから登山口にかけて

緩やかな道であったか

急な険しい道であったか

運にもよるが

緩やかであれば、登山口までいけない事もない

 

普段と違った景色が見てみたい、感じてみたい

ただただ素直に登ってみたいと思う

 

勝つことによって

色んな力が子どもを育てます

勝つことによって

携わった方々から励ましの言葉をもらえます

やっぱ、勝つっていいな~

 

 

 

 

勝力

2021-06-13 08:12:00

笑顔にする力

相手を

楽しませたり

笑わせたり

笑顔にしたり

会話が楽しい人は

周りから好かれる

 

笑顔だけでも生きていける

かもしれない

誰かが助けてくれるかもしれない

 

笑顔にさせる側も

笑顔になれる側も

それぞれ

相手に対しての尊敬や敬意、想いから

生まれるもの

 

自分よりも弱い人、生き物、全てに

笑顔で接してあげられるようになれば

自分に対しても強くいられるのかな

 

媚びる笑顔より

慈しみ、敬う

笑顔を絶やさずに

 

自分は?

忙しさに託つけて忘れている事多し

まだまだ未熟者です

 

けいたコーチも皆、集中しているし

今日の現場はこれ以上にない環境

そっと現場を後にして所用を済ませに免許センターへ

と待ち時間に久しぶりの献血を400ml 

これで冷静に週末のロアッソ熊本との

試合も観れるかと、、

昔よりもとてもスムーズで時間もかからない!!

皆さんも気軽に献血を!

 

20210613_144908.jpg

 

 

 

1 2