ごあいさつ

お知らせとスタッフ日記

2016-09-12 10:05:00

 

試合前日、当日

 

何を意識しているでしょうか。

 

試合に何をしようとしてきているでしょうか。

 

何を頑張ろうと思っているでしょうか。

 

問えば、

 

サッカーが楽しい。

 

試合に勝ちたい。

 

試合に出たい。

 

100点な答えを返してきますが…。

 

何が楽しいですか?

 

勝つために何を考えていますか?

 

出るために何をしていますか?

 

君たちの

本当にやりたいこと。

本当に頑張りたいこと。

 

とは何ですか?

 

我々の

本気でやりたいこと。

本気で頑張りたいこと。

 

温度差があまりにも…。

 

おそらく、子供間でもそんな温度差が…。

 

あまりにも悲しい言葉、、、。

 

そしたら◯◯じゃね。

◯◯だって。

俺たちは…。

俺たちだけは…。

6年生のこの言葉。

5年生の見本にもならない。

 

チームの中から、

これが本音の言葉。

 

他人事。

バラバラ。

自分のことだけ。

冷めてる。

気持ちがない。

 

技量の有無

スピードの有無

練習の数

体の大小

出来ないのは、

勝てないのは、

◯◯がないから。

そんな言い訳が準備されているかのようでした。

 

出来なくてもいいから、やろうとしてほしい。

出来なくてもいいから、どうしたら出来るか考えてほしい。

 

出来なくてもいいから、

出来るようになりたいと本気で思ってほしい。

出来ないから、叱る訳ではない。

しようとしないから、叱るのだ。

負けるから、面白くないではない。

勝とうとしないから、面白くないのだ

だから

出来る出来ない

勝ち負け

じゃない。

 

もっと本気を。

 

都合よく、

運よく、

丁度よく、

うまくはいきません。

 

本気で頑張った先に

都合よく、

運よく、

丁度良く、

があるかもしれません。

我々は、本気の押し売りや強制はしない。

自分から。

自分で。

自分を。

本気を引き出す元となる技量の習得は、我々の本気で精一杯サポートします。