お知らせとスタッフ日記

2012-09-16 10:00:00

成長


スクールの子ども達を見ていて思うのが、成果が現れる時期が、すごくバラバラだと・・・。

何事にも成長の過程において、最初は時間をかけてもちっとも上達しない状態が続く。それがやがて努力の成果が出始め、急激に伸び始める。それから突然成長が止まったように見える状態に入る。これは「プラトー状態」と呼ばれるものです。当初の急激な成長が楽しくて楽しくて…という状態だったのが、突然成長が止まったように思えて急に興味や意欲を失いやすくなるものだそうです。

プラトー状態で肝心なことは,この期間は「エネルギー蓄積」の時であり、慌てず焦らずに普段通り取り組むことで、やがてまた急激な成長が訪れる。ここで初めて努力の成果が自覚できる。

その波のタイミングは個人差があることをすごく実感しています。年齢や体格では比較できないなと感じました。

「やってるのに全然上手くならないね」とか「頑張らんね」とか「他のお友だちは上手になってるのに」などの子どもへの過大なプレッシャーは禁物です。

前よりも少しでも成長しているなと感じたら思いっきり褒めて下さいね!またそうでないときは、サポートを!