お知らせとスタッフ日記

2013-07-31 09:07:00

「声を出す!」、「声が出てない!」とよく練習中でも

 

我々は、子ども達に対して、言っているのですが。

 

とかく、練習以外では、すごく良く、しゃべっている子ども達ですが

 

普段の練習は、まだ良しとして、

 

試合となると・・・静か

 

勝ってる時は、まあ良く出ている方。

 

負けてる時は、「シーン」

 

サッカーに限らず、声を出すということは、とても大切ですが、

 

そもそも「声を出す」って?

 

●情報を共有する

敵が後ろにいる

 

●意思統一する

皆で守る

 

●メンタル面での支え

負けているとき

 

等々

 

コミュニケーションをとるということですが、これが欠けていると、うまくいくことも、いかなくなることもある。

 

会社でも家庭でも、どこでも一緒ですね。

 

おそらく、どこの場面でどういった声を出すというボキャブラリー(知っている単語・使える単語のすべて)が不足しているのかな?

 

我々の応援も「行け!」、「打て!」そんな感じですもんね~(*_*)

 

色んな方法を試してみよう~トレーニング・トレーニング♪