お知らせとスタッフ日記

2013-03-30 01:18:00


『サッカー教室のコンディショニング』についてお話をして下さいました。

永野先生をご紹介します。

体が硬い・動き方がぎこちない・怪我をよくする・・・。

などよく耳にする言葉です。

色んな要因があると思いますが、現代の子ども達が抱えている

問題に今後、専門の先生にアドバイスをいただきながら一緒に取り組んでいきたいと思います。

つきましては、ホームページの見出しに先生のお話が載っています。

どうぞ皆様ご覧ください。


【永野先生プロフィール】

名前 永野 章雄(ナガノ アキオ)

年齢 35歳

経歴 H15.3 帝京大学福岡医療技術専門学校卒業

    H15.4 森整形外科医院(福岡県みやま市)入職

    H20.3 同退職

     H20.4 医療法人せいすい会 あそうだ整形外科クリニック
          (熊本市北区麻生田)入職

資格 ファンクショナルテーピング(FTA)4級
    ファンクショナルインソール(FOI)3級
    スポーツ選手のためのアスレチックリハビリテーション研究会A会員




子どもの運動能力や体力の低下は、最近深刻な問題となっているようです。

つい最近も屋外での遊び場が少ない都会の子どもたちのために、東京・千代田区で新たな条例が制定された、

「子どもの遊び場に関する基本条例」ゴールデンウイーク明けから、一部の時間、ボール遊びが楽しむことができる。

乳幼児や高齢者にボールが当たる危険があるなどの理由で、全ての公園でボール遊びを禁止してきた。

しかし、ボール遊びを禁じられ、公園でゲーム機で遊ぶ子どもが増えるなど、体力低下を心配する声も上がっていた。

今回の条例で、47カ所の公園のうち2カ所の公園でのみ、週1回、ボランティアが見守ることを条件に、ボール遊びをできるようにした。

という記事がでていましたね、遊びが制限される時代がくるなんて、私たちの子どものころには、考えられなかったことですよね。

スポーツを楽しむために、まずはしっかりとした体作りから・・・。