お知らせとスタッフ日記

2011-11-24 20:34:00

受験

受験生をお持ちの方は、そろそろ慌しくなる季節です。

小学生の6年間は、とても長く感じますが、中学生に上がってからは、日が経つのが速いです。あっという間に、受験、高校、大学と気がつけば独り立ちさせる年になっています。

来年1月からは、すぐに私立の願書提出が始まります。今は、小学校の通知表と中学校の通知表、生活態度が評価の対象にもなっていますので、中学3年位になって慌てても遅いこともあります。手遅れにならないように・・・。

今は中高一貫性の学校もあるのでためしに中学受験を受けてみる価値はありますよ。今の子どもたちは、国語と英語に泣いているようです。読解力の低下が原因だそうです。たくさん本を読んで、国語力を身につけましょうね。国語がしっかりできていると他の教科もコツさえつかめばなんとかできる。試験の問題を理解しないと解けませんものね。

そういう自分は、マンガばかり読んでいたけどな・・・で大人になってしゃべるのが苦手で下手で、活字ばかりの本が苦手・・・子どもには、そんな苦労をさせたくないな。重圧の期待ではなく、子どもの可能性を信じて(>人<*)ォ願ぃ…!!!

ちなみにどんな本を薦めたらいいのかななんて思ったら「絵本を選ぶための本」などもたくさんあるようですので、本を購入する前に読んでおくのも良いかも。